ブラインシュリンプ 孵化方法<目安>

このエントリーをはてなブックマークに追加

【孵化方法・手順】
◎必要な物
容器(孵化器※自作でも可能です)
エアレーション(ポンプ・チューブ・ストーン)
ヒーター・サーモ(水温調整26~28度)

塩 2.5~3%程度(1Lあたり27g程度)
ブラインシュリンプエッグ(1Lの塩水に1g~3g)

1)必要な物をそろえます

2)卵の量に見合う食塩水を作ります

3)卵を容器の側面に付着しないよう投入します
※卵を入れすぎると失敗しますので、うまくいかない場合は増やさずに減らしてお試しください

4)時間経過を待ちます(24時間程度)

ポイント
・容器の中で充分攪拌されるよう、エアレーションは強め
(※注意※エアーが強すぎると孵化後すぐ死んでしまいます「孵化時間にオレンジになってるのに泳いでない」時は強い事が原因の可能性が高いです)
・卵が底に溜まらないように
・容器側面に付着した卵は時々水中に戻す
・照明は24時間、点灯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA